0歳から加入する終身医療保険

生まれたばかりの赤ちゃんにがん保険は必要?0歳から加入できる医療保険

生まれたての赤ちゃんにがん保険をかけるって発想はなかなかないのではないでしょうか?
しかし、最近では赤ちゃんができてすぐにがん保険をかける人が結構いるそうです。
何を隠そう、私もその中の一人です。

 

では、なぜ私はがん保険をかけようと考えたと思いますか?
それには理由があります。

 

一生涯のうちにがんと診断される確率は男女とも2人に1人の割合です。
これは公益財団法人がん研究振興財団「がんの統計」にも表れている実際の数字です。
福島の原発により、放射性セシウムが日本の中にひろまっている中、これからガン発症のリスクはさらに高まると予想されます。

 

がんのリスクは私たちが思っている以上に高いのです。
放射能の影響は小さな子供には深刻です。
そんなリスクに備えるためにも生まれたばかりの赤ちゃんにもがん保険は必要だと考えます。

 

0歳から加入しておけば、月々の掛け金も安く済みますし、子供が成人してから親から子へ引き継げば、最高のプレゼントにもなります。
子供が保険についてしっかり考える機会にもなりますし、一人前になったという意識も生まれるのではないでしょうか。

 

では、どんなタイプのがん保険を選んだらいいでしょうか?
がん保険にはいろいろな保険会社がありますので比較検討することが重要です。
また、診断給付金の金額や、日額いくらの保障をつけるかなど、内容についても比較検討する必要があります。

 

しかし、自分一人で考えるには時間もかかって効率が悪いですよね。

 

そこでおススメするのが保険の無料相談です。
プロのファイナンシャルプランナーが豊富な専門知識からアドバイスをしてくれるので、あなたにとって最高の保険を選ぶ手助けをしてくれます。

 

私自身、ネットで保険の無料相談の予約をして、何回も相談させてもらいました。
その結果、自分でも納得して保険に加入することができました。

 

保険は家に次いで高い買い物とよく言われます。
保険選びに失敗しないためにも、生命保険の無料相談を活用しててはどうでしょうか?